これは取り入れやすい!深田恭子さん風アイメイク術を学ぶ!

35f25280

最近一層大人の女性感が増し、輝きが絶えない深田恭子さん。

デビュー当時は幼い少女のイメージが強かったものの、、、

kyoko-fukada4

今では美しく年を重ね、今でも誰からも愛される女優として活躍しています。

少し痩せてセクシー感も増しましたよね。

 

目力のあるメイクが特徴的でしたが、ベースはそのまま。

ふんわり感が出るメイクが最近は特徴です。

 

ふんわりとした印象を持たせつつ、
大人のナチュラルな深田恭子さんメイクをここでは紹介したいと思います。

スポンサーリンク

おかもとまりの深田恭子さん風ものまねメイク 「猫目デカ目」

眉のメイクの注意点

normal_1167301354

以前の深田恭子さんのメイクは、眉頭は太く、眉尻に向かって細くなっていく力強いキリッとした眉でした。

 

最近の深田恭子さんは眉頭から眉山へ太く、そして眉尻へと、ナチュラルアーチを描いているのが大きなポイントです

 

この自然なナチュラルアーチメイクが優しい印象を作ります。

 

そのナチュラルアーチを作るにはしっかりと眉を整えておくことが大切です。

 

 

無駄な眉の部分は取り除き、アイブロウで形を作ります。それを怠ってしまうと、アーチが描きにくく、影が出来てしまいキレイに出来ません。

 

また暗い色ではなくブラウンなどで描けば爽やかさが出て柔らかい印象が出ます。

 

またペンのラインが出過ぎた場合はぼかすことを忘れないようにしましょう。

深田恭子の特徴的な目元メイクのポイント

6深田恭子

まず、深田恭子さんのような上品な感じを出すために、アイシャドーはブラウンがベースのものを使います。

 

このカラーはマストアイテムです。

その後シャンパンゴールドをプラス、眉下にはシャンパンゴールドのハイライトを置けば華やかさが出て、くすみの無い透明感のある目元を実現できます。

スポンサーリンク

簡単なアイメイクですが、アイホールにもしっかりと立体感が生まれますね。

アイラインに関しては上まぶたには目尻に沿って太めに引いていきます。

この時目尻を下げ、上に跳ねあげるように目尻長めに引くと良いです。

 

これをキャットラインと言います。

20130321060832-1232-914_raw mobile_10693590_262484117208815_2132083546_n

下まぶたには、上のアイラインにつながるように、黒目の外側から細く慎重にラインを引きます

20121222052553-1152-29_raw

さらに自然な感じにしたい場合は、下まぶたのラインを引かず濃い目のアイシャドーを引くのもよいでしょう

 

 

マスカラは、重ね付けはしないでシンプルに付けていき、下まつげにも軽く優しく乗せるように付けていきましょう。

 

また、まつげに自信が無く、少しボリュウムが欲しい場合は軽い付けまつげを付けるのも良いでしょう。

 

深田恭子さんは付けまつげを付けていないようですが、ナチュラルなものなら大丈夫です

 

100円ショップなどで簡単に手に入りますよね。

 

キャットラインはいかにもはね上げたラインではなく、長いまつげの続きのような印象を与えいつものラインよりも目がパッチリしたように見せてくれます。

 

よってマスカラで演出する手間が省ける便利なメイク方法です。

 

いかがでしたでしょうか?

深田恭子さんのメイクは奇抜なものではないため、仕事向けのメイクでも取り入れ可能な上品大人メイクです。

 

これを見本に自分に合うメイクを追求してみたくなりますね。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ