夢占いでわかる!結婚式の夢を見た時の意味や心の変化とは?

yk-1

睡眠時に多くの人が見る『夢』。

その夢には、自分では気が付かない心の奥のこと、そしてこれからの運勢など、夢占いでは多くの意味が表れていると考えられています。

 

また、自分で見た夢を覚えておけば、自分で今の状況を調べることができるため、今注目の占いだったりします。

 

そんな夢占いの中でも今回は、「結婚式にまつわる夢」を見た際の、あなたの運勢や心の事について詳しく調べていきたいと思います。

夢占いで見る!結婚式の夢を見た理由とは?

yk-2

では、結婚式に関連する夢にはどのような意味が込められているのでしょうか?

スポンサーリンク

夢占いでは、結婚式の夢には「恋愛運が上昇しており、これからさらにいい恋愛運がめぐってくる」という意味が込められていると考えられています。

 

恋人がいる人は、プロポーズを受けるなど次のステップに進む可能性がアップするかもしれません。

yk-3

お相手がいない人には、もしかするといい人に巡り合える機会が多くなるなど、恋愛運がかなり上昇傾向にあるといいます。

結構いい夢なのですね!

 

しかし、その参列した式があまりいいものではなかった場合、「これからあなたに何かひと波乱ありそう・・」そのような傾向があるといいます。

 

しっかりと占いたい場合は、シチュエーション別で見ていくのがいいのかもしれませんね。

シチュエーション別夢占い!結婚式が伝えたい意味とは?

では、ここからはあなたが見た結婚式の夢が、どのような意味になっているのかをシチュエーション別に見ていきたいと思います。

 

【自分の結婚式の夢】

yk-4

自分が結婚式をする夢は、「強い自立心や親から離れたい」そんな気持ちの表れだと考えられています。

 

焦って自立をしようと考えてはいませんか?

自然と一歩ずつ理想に繋がるように歩んでいけばいいのです。

 

また、その結婚式がいいものではなかった場合、「経済的な自立がまだできていない」という意味にも繋がっていくようです。

スポンサーリンク

【結婚式に行く夢】

yk-5

結婚式に参列する夢の場合、「あなたの運勢がまだピークに達していない」という意味が隠されていると考えられます。

 

その式で、一番前に参列しているという場合、「今の下積み生活や苦労をすることは残りとわずか」だという暗示が出ています。

 

今までの努力が報われて、あなたが主役になる番はもうすぐだと考えられます。

 

【知らない人たちばかりの結婚式】

yk-6

このような夢を見た場合、「今の場所とは違う、新しい世界での活躍ができる」という暗示となっています。

 

何か新しいことに挑戦したり、新しい場所に行こうと考えていた場合は、チャレンジしてみることをお勧めします。

 

【人の結婚式に参列する夢の真相】

yk-7

このように、人の結婚式に参列する夢を見た場合、運勢はいい方向に進んでいると考えられていますが、実は「精神的にあまりいい状況ではない」という様子が表れているとも考えられます。

 

心の中を整頓したり、あまり強く思いつめないように気を付けたほうがいいのかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。

もしも結婚式の夢を見た場合は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ