成功率をあげる! 男女別で学ぶナンパで失敗しないための方法

np-1

ナンパとは、誰がされても最初は「怖い」と思ってしまうものです。

 

声をかけた時に感じてしまう壁をこえ、番号を聞く・呑みに行く・遊びに行くという目的を達成しましょう。

 

誰でもいいと中途半端な気持ちでは相手は落とせません。

流れを考え、アタックしていきましょう!

ナンパの方法「男性編」

np-2

ナンパの基本

ナンパをするうえで男女関係なく一番大事なことは、「見た目」です。

見た目が悪ければ、言葉が綺麗で人を惹かせたとしてもその場で終わってしまう確率が高い。

 

しかし、見た目と言っても人にはそれぞれ好みがあるので、まずは“清潔感”を大事にしましょう。

スポンサーリンク

ナンパをされ、セックスをした女性に聞くと「見た目がかっこよかったから」「イケメンだったから」「タイプだったから」という答えが数多く帰ってくるので、やはりナンパをされ付いていってしまう一番の要因は”見た目”であることが分かります。

 

しかし、見た目はあまり悪くなく普通くらいの男性。

女性の好みは千差万別ですので、イケメンだけがナンパをしていいという決まりは全くないので勇気を出してナンパをしてみましょう。

ナンパの方法

①屋内

屋内のナンパの場所と言えば、本屋や映画館、レンタルショップやカフェ等様々あります。

小説でも勉学の本でも種類は関係ありませんが、専門分野の本や特に医療に関する女性がいたら狙い目です。

 

医療系の本ならば、看護師や介護士の可能性が高く仕事上出会いも少ないはずです。

話かけてからは、雑誌のことをネタにし会話を弾ませながらカフェや食事を誘ってみるとナンパが成功する確立も上がるでしょう。

 

何より、屋外と違って仲良くなれるので断りにくい状態になると思います。

さりげなくアドレス・番号交換、断られたらしつこくせず諦めましょう。

 

あまりしつこくしてしまうと怖がられ警察沙汰になってしまいます。

②屋外

歩いている人に対して声をかけ、ナンパをして成功する確率は低いでしょう。

歩いている人よりも座っている人を狙ってください。

 

場所は公園や、ナンパスポットのようなナンパ待ちの女性がいるところへ行くのが一番早いでしょう。

もし、歩いている女性をナンパするのであれば2つの方法があります。

  1. 持っているカバンや、髪型や帽子、服装を褒めてから誘う。
  2. 道を聞きながら誘う。

 

真正面から聞くのではなく、後ろから声をかけ横に並んで話をするのがポイントです。

 

ここで注意するポイントが1つあります。

狙っている女性に連れがいた場合は気を付けてください。

 

彼氏や気が強い女性ですと痛い目にあいます。

危ないと思ったら謝りましょう。

 

声をかける場合は良いお店を事前に調べておくのは基本です。

女性が「うーん」と悩んでいたら、背中を押してあげましょう!

 

行くお店の良いところを熱弁し、少しだけでもいいからと追い込みをかけてください。

その後は雰囲気次第ですが、無理だとわかったら諦めましょう。

 

別れる時は「ありがとうございました。時間を取らせてしまいすいませんでした」と一言添えてください。

引きずっていたら次もうまくはいきませんので、切り替えましょう。

③男性編まとめ

ナンパをするときは、“紳士的な態度”を心がけましょう。

レディーファーストを意識し行動すれば、相手からの印象も良くなると思います。

 

ヤンキーのような我が強いとかえって女性は引いてしまいます。

身なりを整え、ナンパの数など自分が失敗してきた数、成功した数などを統計・分析し次につなげましょう。

 

すると、段々と自分に自信がつきナンパが上手になっていきます。

屋内では話のネタの内容を、屋外では見た目や行く店をしっかり自分の中で考えて食事などに誘ってください。

 

ナンパが上手になればきっと充実した毎日を送れるかもしれません。

ナンパの方法「女性編」

np-3

男性から女性に声をかけるのが主流のナンパですが、最近は女性から男性に声をかける逆ナンパをする人が増えているようです。

 

草食系男子という言葉ができてしまったように、消極的な男性が増えたため「声をかけてほしいのに声をかけてくれない」と不満を漏らす女性も数多くいます。

 

やきもきしている女性は、勇気を出して男性に声をかけてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、素敵な男性と一緒に食事に行けるかもしれませんよ。

逆ナンパの基本

①敵がいないか確認

素敵な男性の周りには必ず女性がいます。

逆ナンパが成功する確率は、男性がナンパする確率と一緒で決して高くはありません。

スポンサーリンク

男性編でも注意のポイントの一つでしたが、まずは“敵になるような女性がいないこと”を確認しましょう。

②何回目でも初戦の気持ちで

何回逆ナンパをしたとしても、それを男性に悟られてしまうと男性からは軽い女とみられてしまい、ナンパがうまくいっても遊ぶだけの女で終わってしまいます。

 

何回も失敗・成功をしていても、「初めて」を匂わせながら行動しましょう。

③狙った相手は逃がさない

素敵な男性を見つけたら、怖気づいてはいけません。

少しでも躊躇してしまったら、他の女性に取られてしまいます。

 

「絶対落としてやる」という強い気持ちで頑張ってください。

逆ナンパの方法

①容姿を褒める

「すごい格好いいですね!」といわれて気を悪くする男性はまずいません。

 

ですので、容姿を最初に褒めてみましょう。

②驚く

突然声をかけられたら、相手はきっと驚いていると思います。

しかし、こちらも素敵な人を見つけてしまいこちらも驚いている意思を伝えてみてください。

 

そうするとあなただから声をかけたという流れができて、普段からナンパをしているわけではなく“あなただけ”という思いが伝わります。

③連絡先を聞く

男性も同様ですが、ガツガツいってはいけません。

あくまでも謙虚な姿勢で連絡先交換ができるように交渉していきましょう。

 

悩んで交換を渋る人時は、素直に諦めましょう。

④女性編まとめ

まず最初は容姿を褒めるところから、その後は敵がいないかどうか確認をし、逆ナンパをしましょう。

 

時間帯や場所、場合を選ばないと男性に迷惑が掛かってしまうので、手当たり次第に声をかけないようにしましょう。

最後に

np-4

男性はまず見た目から、身だしなみをきっちりし紳士になりましょう。

女性はまず男性を褒めること、そこから段々と攻めていきましょう。

 

性別関係なく言えることは、焦らずじっくりと。嫌がられたり、引かれたときは素直に諦め後追いはしてはいけません。

 

基本を大事にし、色々な人と出会ってみてください。

勇気を出せばきっと楽しい毎日が送れるはずです!

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ