略奪愛とは!?彼女がいる男性との成功事例やその後について

CL1012_kaidanoriruhutar2i20140830114712-thumb-1000xauto-17635
彼女がいる男性を好きになってしまうというのは、恋愛をする上でよくあるパターンですね。

そんな自分の気持ちをダメだと思いセーブするのか、はたまた略奪愛に走ってしまうのかはその人次第です。

 

しかし、本当に好きになってしまった男性に彼女がいようとアプローチに走ってしまう女性は意外と少なくはないかと思います。

 

恋愛にルールはありません。

様々な彼女がいる男性との略奪愛。

その成功事例や、その後の二人のあり方について、ここでは紹介していきたいと思います。

 

まさかの略奪愛!彼女がいる相手を好きになってしまったら?

AL203elvdoki20140830104650-thumb-1000xauto-17536

「彼女がいる男性を好きになってしまった、そんな自分はなんてひどい人間なんだろう」と悲観的な気持ちにはならなくてもいいようです。

略奪愛も立派な恋愛の一部であり、そんな気持ちに嘘をつかなくてはならないことはありません。

スポンサーリンク

まっすぐ素直な気持ちのままでいいかと思います。

 

また、そんな男性にアプローチするか、しないかは自分次第です。

 

相手が彼女がいること以外は、自分の気持ちは間違っていないことをしっかり分かっておく必要がありますね。

 

彼女がいる男性を好きになった!略奪愛の成功事例は?

AL205_white2320140830183644-thumb-1000xauto-17593

では世の中にはどのような内容で略奪愛を成功させているのでしょうか。

 

そんな略奪愛の成功事例を紹介していきたいと思います。

ダブルデートからの略奪愛
自分のカップルと、友人カップルでダブルデートをしたというとある女性。

TSU89_yuyakeroman-thumb-1000xauto-18102

仲のいい間柄だったからこそ、そのダブルデートは楽しく過ごすことができました。

 

しかし、それから何故か友人の彼氏を思い出す日が続いたといいます。

そして、彼氏とマンネリ化してしまい、気持ちの整理をしたいと自分から彼氏に距離を置きたいと話します。

スポンサーリンク

それから一ヶ月ぐらいしたある日、彼氏から連絡がありました。

 

あの時ダブルデートをした友人の彼氏は自分の彼氏と職場が同じだったというところから、「俺に合わなくてもいいので、○○(ダブルデートした友人の彼氏)に今の気持ちを話してくれないか?」と友人の彼氏の連絡先を教えてもらったのがきっかけだったようです。

それだけ友人の事を彼は信用していてのことだと思います。

 

そんな恋愛相談をするために友人の彼氏に会い、話していくうちにお互い惹かれ合ってしまったと言います。

 

その後、お互いにお互いの恋人とは分かれて、正式にお付き合いが始まったそうです。

 

精神的に落ちていた時に支えてくれた相手との略奪愛
仕事や、彼とうまくいかなかった時に相談に乗ってくれた同僚に恋をしてしまい、正直に好きだと打ち明けました。

N112_nayandahyoujyou-thumb-1000xauto-14535

すると同僚の彼も好きだったようで、彼女がいる状況でしたが、すっぱり分かれて交際しました。

 

こんな事は意外と多いようで恋愛相談からの略奪愛は私自身、周りでも何人かいたりします。

 

自分の弱い部分や、考えを話せる。

 

そんな立ち位置にいるからこそ男性は守ってあげたい精神が出て、女性は話を聞いてくれる相手に心開いてしまうようですね。

 

相談相手からの略奪愛というのは、結構多い成功例のようです。

 

彼女がいる男性を略奪愛!その後の関係は

MIYAKO85_yuyakehutari20140725-thumb-1000xauto-17326

彼氏と同じ会社の彼氏の友人との略奪愛したカップルは何と今、結婚して子供がいるようなのです。

 

お互いの考えていることを最初から分かり合えていたからこそ支え合い、幸せな生活ができているようです。

 

相談に乗ってくれた同僚との略奪愛を実らせた彼女も、今は楽しく過しているようです。

HOTEL86_koibitorouka20150220232157-thumb-1000xauto-14680

しかし、この2組に共通して言えるのは友人を失ってしまったことです。

 

略奪する相手を知っていた場合、その後友人を失ってしまうという欠点も忘れてはいけません。

その点を踏まえて略奪愛をする際は考えていた方がいいのかもしれません。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ