真似したい!一人暮らしのおしゃれなインテリアのある部屋とは?!

スクリーンショット-2013-08-24-17_18_35

一人暮らしのおしゃれな部屋とは一体どんな部屋でしょうか?

家具をただ並べただけなのに、オシャレなインテリアに見える!

 

そんなお部屋を見たことはありませんか?

 

それはただ単に置いているだけではないのです。
ちゃんとした法則があるのです!

 

せっかく一人暮らしをしているのなら、帰ってきて落ち着ける空間にしたいですよね。

 

そんな時は、今のインテリアをちょっと工夫するだけでおしゃれな部屋を演出することが出来ます。
ではその秘訣とは一体何でしょうか。

 

 

インテリアの色や素材を統一させましょう

モノトーン
まず、一人暮らしのインテリアで大切なことは色や素材を統一させることです。

例えばモノトーンのお部屋にしたいと思ったら、白と黒以外の色は使わないことです。

スポンサーリンク

もし他の色を使う場合は、赤い時計のみ色を使うなどポイントとして使用することです。

そして、物はなるべく少なくすることがポイントです。

せっかく色や素材を統一させても、ものがごちゃごちゃしていたらスッキリしませんし、使いづらく取り出しにくいです。

 

 

部屋のイメージに合わないものは隠してしまいましょう

目隠し2

また、おしゃれな部屋に大切なのはまとまりです。

部屋のイメージに合わない物は全て、布やカーテンなどで隠してしまいましょう

 

一人暮らしなので、何が何処にあるか分れば十分です。

スポンサーリンク

おしゃれなインテリアとして、家具や雑貨を見せたいのならば隠してスッキリさせることも大切です。

何が何処にあるかすぐに分るように

 

整理整頓2

 

おしゃれな部屋作りが上手な人は、片付けも上手な人が多いようです。
何を何処にしまう、これが出来るだけでも部屋はスッキリします。

一人暮らしだからこそ、自分なりの収納方法を見つられるようになるといいでしょう。

 

また何より、自分が使いたい時にさっと取り出せるのは便利です。

使用回数が多いものは、思い切って見せてしまいましょう。

英字が印刷してある袋などに入れておけば、それだけで十分なインテリアになります。

51uLam1h6OL__SL500_AA300_

 

一人暮らしだからこそ出来る自分好みの部屋づくりを楽しみながら是非、家具・雑貨を上手にインテリアとして飾ってみませんか?

ただ整理整頓できるだけでなく、おしゃれな部屋づくりが出来るようになります。

 

せっかく帰ってきて、ぐちゃぐちゃな部屋だと落ち着きませんよね。

一人暮らしだからこそ、綺麗にしてオシャレなインテリアを楽しんでみませんか?

きっと今よりスッキリした気持ちで過ごせるお部屋を作ることが出来るでしょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ