禁煙にはメリットがいっぱい!自分でやめるための方法とは?

kb-1

昔に比べてたばこの料金も上がり、たばこをやめたいなと思うことも多くなってきたのではないでしょうか。

 

喫煙者は吸う場所にも気を配ったりしなくてはならないために、肩身の狭い思いを…なんてこともあるのではないでしょうか。

 

今後は更にたばこの料金も上がってきますし、テレビのCMなどでも禁煙キャンペーンが放送されていたり、病院でも禁煙外来が存在するほど世間では禁煙をうたっていますね。

kb-2

そんなことで、禁煙をしたいと考える喫煙者も多くなってきました。

 

しかし、なかなかその一歩が踏み出せない・・・

なぜなのでしょうか。

 

ここでは、そんな禁煙をしたいと願う喫煙者に対して、禁煙にはどのようなメリットがあるのか、また、自分で禁煙するための方法についても詳しく紹介していきたいと思います。

禁煙するとこんなにもメリットがある!?

kb-3

ではなぜ禁煙ができないのでしょうか。

それはたばこの中に含まれている『ニコチン』の力です。

依存性の強い成分なのです。

 

また、そのニコチンが完璧に体から抜けてしまうのは、一年から一年半と言われています。

結構体の中にたまっていやすい成分なのですね。

 

では、禁煙をするとどのようなメリットがあるのでしょうか。

スポンサーリンク

肌のつやがよくなる

kb-4

たばこには血管を収縮させてしまう効果があり、なかなか肌にはよくない事なのです。

 

たばこをやめることで、そのようなことから解放されて肌のつやがよくなるということが明らかになっています。

女性の方にはかなりうれしい効果ですね!

 

肺活量の改善

kb-5

たばこは明らかに肺に負担をかけてしまい、運動をするにもすぐに息があがってしまったりしてしまいます。

 

そこで、たばこをやめることによって、肺活量が30%も改善されるということがわかってきています。

 

咳やたんの改善

kb-6

たばこを吸うとやはり咳や痰が出てきやすくなってしまいます。

 

やめるとやはりそのような症状から改善される事、間違いありませんね。

 

口臭の改善

kb-7

たばこのヤニはやはり口腔内にたまってしまいがちで、口臭の原因になってしまいます。

 

やめることで結構改善されて、悩むこともなくなったという声が多いようです。

禁煙を自分でする方法

kb-8

そんなメリットばかりの禁煙ですが、禁煙外来などを利用しないで、どのような方法で自分で禁煙をしていくのでしょうか。

スポンサーリンク

①たばこを捨てる

kb-9

目の前にあるとやはり吸ってしまいたくなります。
禁煙を決めたら是非!まずはたばこを捨てましょう

 

②まずは3日間耐える

ニコチンの力で、最初の3日間は結構な頻度でたばこの事を考えてしまいます。

耐えるしか方法はありません!

 

③吸いたくなったら

kb-10

どうしても吸いたくなったら何かに集中し、たばこの事を考えないようにすることが一番です。

 

④1か月耐えると

1か月耐えることによって、今までどうしても吸いたかったたばこの事にそんなに執着心がなくなってきます

 

⑤3か月耐えると

ここまでしっかり耐え抜くと、まったくたばこに興味がなくなってきている自分に気が付きます。

kb-11

 

いかがでしたでしょうか。

 

やはり最初は耐えるしか方法がないようですが、しっかりと熱意を持って取り組めば、以外と簡単に禁煙できるのかもしれませんね。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ