一人暮らしの間取りでお勧めなのは?!そしてインテリア選びのコツ

一人暮らしをしようと思っているけど、
どんな間取りがいいのか分らない…!
でもおしゃれにインテリアも楽しみたい!

出来れば失敗したくない!
そんなあなたにお勧めの一人暮らしのインテリアと、お部屋選びのコツをご紹介します!
是非一緒にみていきましょう。

一人暮らしでは1ldkが一番人気?!

mod_img_1ldk

 

一人暮らしで最も人気の間取りは、1ldkです。
これは、一般的に6畳の部屋と10畳のリビングダイニングキッチンのある部屋のことをいいます。

これだけの広さがあれば、自分の好きな家具や雑貨を置いても十分にインテリアを楽しむことが出来ます。

ただ注意してほしいのは、2dkのお部屋とあまり広さは変わらないということです。
よく1ldkだと安いというイメージを持たれる方が多いのですが、
実はそんなに値段は変わらないのです。

一人暮らしなので、是非ゆっくりと落ち着ける空間づくりを心がけたいですよね。
広さを確保できればその分、インテリアも素敵に演出することが出来そうです。

スポンサーリンク

お部屋の間取りは、他にも色々あるのであとは自分の予算に応じて決めてみてください。

一人暮らしのお部屋でおすすめな空間づくり♪

一人暮らしのインテリアでお勧めなのは
ゆっくりとした落ち着ける空間づくりが出来るかどうか?です。

ではその中心となる間取りで注意するべき点はどんなところなのでしょうか?

クローゼットの広さはどうでしょう?

 

photo0610

まずは、十分な収納が確保されているか?これが大切です。
いくら広くても、収納が無ければごちゃごちゃしてしまいます。
クローゼットなど備え付けの収納スペースはありますか?

スポンサーリンク

特に季節モノなどを収納できるスペースがあるとインテリアの妨げになりません。
そして、次に確認して欲しいのがお風呂場です。

 

g0501202b1a_exfield08

 

トイレとお風呂が一緒になっているユニットバスは、
一人暮らしにはあまりお勧めできません。

狭いので疲れがとれにくく、
トイレットペーパーもすぐに湿ってしまうなど不都合な点が多いからです。

また窓はあるか?
開放的な空間であるか?
家具を並べた時にインテリアとしても、十分に楽しめるかどうか?

といった点がポイントになります。
窓があればそれだけで、明るい部屋になるので開放感がありリラックスする事が出来ます。

逆に部屋数が多くても、暗い印象の部屋だと一人暮らしには向いていないでしょう。
せっかくおしゃれにインテリアを楽しみたいと思っていても、部屋の雰囲気が暗ければ難しくなってしまいます。

是非、以上の点に注意して良い間取りのお部屋探しをしてみてはいかがでしょうか。
せっかくの一人暮らしのインテリアを上手に楽しめたらいいですね。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ