好きな人への告白!する?されたい?成功するための方法は?

shinjyuku-alta20140921230347-thumb-1000xauto-17790

好きな人ができたとしても、きちんとお付き合いし始めるには、告白をすることは避けては通れない道です。

また、女性の多くは、好きな人に自分から告白するのではなく、相手から告白してほしいなと願っている人も多いようです。

 

そして、告白するとしても、様々な事に気を付けないと、せっかくの気持ちが伝わらず、残念な結果になってしまう事もあります。

 

ここではそんな好きな人が出来た際に、告白する側・される側で注意したい成功をする方法や秘訣を紹介します。

 

好きな人へ思いが届く!告白をする時の注意事項と方法は?

20130521175819_519b372b57fc11

どんなに好きな人ができたとしても、きちんと思いを伝えないと返事がもらえない、告白が成功しないという結果になってしまいます。

スポンサーリンク

まずは告白する際に注意しておきたい内容ですが

1.電話番号まで知る仲になる

img_14_2

最近はメールではなくラインなどでやりとりをする方が増えてきています。

 

そのため、相手の電話番号までは知らないなどという方がいるかと思いますが、しっかり相手の電話番号まで知る仲になっておくことが重要です。

 

2.告白する際は親しい仲でも敬語で!

shibuya-109201409211309442-thumb-1000xauto-17802

相手の事を思っているならば、きちんとした綺麗な敬語で思いを伝える方法がスマートで良い印象を与えるでしょう。

 

受け取る相手もそんな姿勢に真剣に答えなくてはと考えますし、こんなに大切にしてくれるなら・・・と

告白が成功する確率は上がりますね!

 

3.告白するタイミングはイベント時期

PAK82_prezenthaert20130208-thumb-1000xauto-16583

相手の誕生日や、イベントごとなどの時は、告白する側にとって言いやすいタイミングです。

 

また、相手の誕生日となるとサプライズなども企画しやすくなり、好きな人を喜ばせるタイミングができますね。

 

お祝いごとなどはされて嫌な思いになる方はいません。

喜んでもらえる事は確実です。

 

好きな人ができたら!告白されるようになる方法は?

486c2f8b9c1d72f162439e30a779bfb3_s

女性に多いのが、「好きな人が出来たら、その人から告白してもらいたい」

少なからずそう思うでしょう。

 

そんな中、その好きな人から告白されるための方法を紹介します。

スポンサーリンク

1.鈍感な振りを演じる

20130812101150-2266-319_raw

お互いに「この人いいな」と思っていても、なかなか前に進めない、という状態があるかと思います。

そんな時、この人鈍感だなと思わせてしまえば相手は気持ちを伝えてしまいたくなります

 

仲が良いのになかなか自分の気持ちに気がついてもらえない、「この人は鈍感なんだ」と考えさせてしまえば告白をしてくる可能性は十分あります。

 

2.スキを見せる

0410m

相手に自分のスキを見せる事によって「この人って自分がいないとダメなんだな」

と思わせることができます。

 

何もできない素振りをするのではなく、あくまでもギャップがあったり、うっかりさん、そんな姿を見せることがポイントなのです。

 

逆に、そんなうっかりさんが仕事などをしっかりこなせてしまうと、それもまた良いギャップになるでしょう。

 

3.話している時に楽しそうにする

150321_nakayokunaru-05

自分との会話を楽しんでくれれば相手は嬉しくなるに違いありません。

 

また、そんな雰囲気を作ることで相手にもしや自分のことが好きなのではないか!?

と考えさせる事もできます。

328673c2ccbb76e8e2bc4155b233e354_s

告白して欲しい相手との会話は楽しい時間が過ごせるようにしたいものですね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

好きな相手に思いを伝える、告白する側も色々と方法を考えなくてはならないのですが、告白されたい側も様々な事に注意しなくてはならないようですね。

 

多くの方がベストな方法で思いを伝えられればいいですね。

20140731054047-3004-356_raw

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ