ボーイッシュスタイルコーデを身につけてかわいらしさアップ

bs-1

毎年移り変わるファッションの流行アイテムやコーディネートですが、ここ数年10代~20代前半女子に人気があるのがボーイッシュスタイル

 

トータルコーデとしても根強い人気となっていますが、それぞれの服飾小ものアイテムをいろんなスタイルに差し込んでいくという取り入れ方もポピュラーになってきましたね。

ボーイッシュと女の子らしさ 二つのいい所取りコーデがいい!

bs-2

甘いトップスには、きりっと締まる男性的なダメージジーンズ。

反対に、チュールレースの効いたフレアースカートと合わせたいライダースジャケット・・・

bs-3

こんな風にトップスとボトムのテイストを変えると、全体をアシンメトリーな甘辛コーデに仕上げることができます。

スポンサーリンク

全体が同じテイストだと、ばっちり決め込んでしまった印象を与えてしまい、遊び心が感じられません。

bs-11

絶対的な女性らしさを感じるベースファッションに、少しやんちゃな男の子の雰囲気を持ったアイテムを差し込むというのが成功しやすいでしょう。

手抜きに見えないボーイッシュを目指そう

bs-4

女の子らしいガーリーファッションもステキ。

カジュアルアイテムを取り入れて、それでいてかわいらしさを感じさせるのがボーイッシュコーデ。

 

ただ、カジュアルガーリーの難しさは、なんとなく全体が手抜きっぽく感じてしまいます。

軽すぎるカジュアルだけのエッセンスは、全身がだらしなく見えがちです。

bs-5

そこで、甘さを感じるトップスやボトムを取り入れると、ほどよく抜けた感がでてバランスも良くなります。

ボーイッシュファッションコーデのマストアイテム

bs-6

かわいらしくボーイッシュな雰囲気を感じさせるアイテムはたくさんあります。

トータルコーデでバランスを取りやすいように、小もので技を効かせましょう。

スポンサーリンク

例えば帽子。ニット帽やキャップを持っていると、甘すぎる雰囲気をキリッとしめてくれます。

 

それから、スニーカーとソックスは欠かせません。スポーツブランド系スニーカーは、色目とデザイン、カラーも多く揃えておきたいアイテムです。

bs-7

流行している伊達の黒ぶち丸メガネも、かけてよし、胸元にデザインとして差し込んでも良しの重宝するアイテムです。

bs-8

また、アウターも、押さえ目なトーンのスカジャンや、キャンパスジャンパーは、ちょっと寒くなる季節にとても便利で、コーディネート力を上げてくれます。

ボーイッシュファッションの参考コーデ

bs-9

ガーリーなイメージはもちろん、かわいらしさを感じるけど、それじゃちょっと物足りない。

自分らしくコーデを楽しみたい人に、参考になる「チョイ甘ボーイッシュ」のコーディネイトを紹介します。

 

ふんわりとしたボリュームのある女性らしいトップスや、透け感のある素材のカットソーを上半身に持ってきたら、ボトムは少しハードにかっちりデニムやダメージ加工デニムがピッタリです。

bs-10

また、スカートやワンピースに、キャップとスニーカー。大きめのDバッグをあわせて、かわいらしくもボーイッシュにも見えるコーデがおススメです。

 

トップスとボトムのボリュームを相反させて、ふんわりとすっきりを合わせるのが、ボーイッシュコーデをかわいらしく感じさせるコツです。

ニット帽やスニーカーでポイントアイテムを効かせて、ボーイッシュな雰囲気のコーデを手軽に、あなたらしく楽しんでみてください。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ