ワンランク上のスマートでかっこいいスーツの着こなしとは?

f7023bc70233df46851e484d06d2b39b

スーツと言えば高価なものを…と以前は思われていた方が多いかと思います。
しかし現在ではスーツの着こなし次第でスマートに、且つ周囲よりもワンランク上の存在感をアピールできるため、

そのイメージはあまりなくなってきているように思います。

 

またオールシーズン使えるスーツはコスパはいいものの、代わり映えせずいつも同じものを着ているイメージが付いてしまいます

ここではコスパを踏まえて、サイズ感や色、デザインなどを踏まえたスーツの着こなし術について紹介していきたいかと思います。

 

 

スーツの着こなしはスマートなサイズ選びが基本!

suit_02

まずスーツの着こなしの基本として、サイズはジャストサイズを選ぶことをお勧めします。
ごくたまに少し大きめのものを勧めてくる店員さんがいますが、今はジャストサイズでスマートに、細身のものが主流です

 

またウエストもジャストサイズのものを

 

ただそうなってくると、男性にとってウエストが前後し、せっかくのスマートなパンツが入らなくなることも

多々あるかと思いますが、今はウエストのサイズを調節出来るアジャスタータイプのものがありますので、

そちらを選べば買い直しを防ぐことができますね。

 

また、ジャケットからは1.5cmほどシャツの裾を出すことにより、オーバーサイズ感を防ぐことができます。

パンツの裾に関しては、幅はダブルで、ノークッションで仕上げるとよいでしょう

101019blog31-thumb-432x561-4504

あまり長くしたりシルエットが太いと野暮ったく見えてしまいます。ダブル4.5cm裾幅19cmくらいがお勧めです。

【Suit Ya】スーツの色別着こなし術

スポンサーリンク

襟にこだわったシャツ選びをしましょう

ss1946_gjd601-200_2

シャツは胴回りや、襟の形と袖丈に注意し選びます。特に襟にこだわり遊んでみるとオシャレ感がアップします。

ジャケットを着た時や、脱いだ時の見た目が全然違いますよね。

 

特に首元をスッキリ綺麗に見せてくれるものでは「ワイドカラー」というデザインの襟のものがお勧めです。

ネクタイの結び目もスッキリと綺麗に見せてくれるため、どんなデザインのスーツにもにも合わせることができ、着こなしも簡単です。

 

また白いシンプルなシャツでも、生地感にこだわったり、薄く縦にストライプの入ったものなどを選ぶことで、

ただの白でもオシャレに見えます。

06-1

スポンサーリンク

ネクタイは生地感で選ぶとオシャレです

20131002180604_17691402

ネクタイに関してはデザインではなく生地感重視でいくと良いです。

特にカシミヤやウールなどといったものを選ぶと温かみがあり、オシャレ感がアップします。

 

様々な生地感のスーツに合わせやすいので着こなしやすく重宝します。

また、若い方に人気なのがニットネクタイです。

40137967

一見難しそうなネクタイですが、スーツに合わせるとオシャレで、可愛らしい着こなしから女性ウケも抜群です

sbk14-10_3a

ベルトと靴の着こなしで注意点は・・・?

4_2

ベルトと靴にこだわってこそオシャレ上級者と言っても過言ではありません。

ベルトは特にジャケットを脱いでからもしっかりと見えるようにサイズの合ったものを。

 

長すぎたり、短すぎたりするとダサく見えてしまいます。

靴に関してはベルトと同じ色で合わせるといいのは基本ですが、履き皺がひどく入ったモノやソールがかなり減っている靴、

極端なロングノーズの靴はタブーです

 

いかがでしたでしょうか。スーツについては以上の事に気を付けてワンランク上の着こなしを心がけていきたいものですね。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ