一人暮らしのおしゃれなお部屋にするために!インテリアのコーディネイトのコツとは?!

一人暮らしが始まり、
早速お部屋をコーディネイトしてみたけど…
なんだか上手にまとまらない…
インテリアも楽しめない…

そんなお悩みを持っていませんか?

もしかすると、お部屋の配色が上手くいっていないのかもしれません。
色のバランスはどうですか…?
偏っていませんか…?

実は、
この一人暮らしのインテリアで大切なポイントは
色を上手に使うことなのです!

今回は、
お部屋をおしゃれにコーディネイトするための配色について
詳しくみていきたいと思います!

インテリアの色のバランスを考えましょう!

oyoy

一人暮らしをしている皆さん、
お店で買った家具や雑貨が自分の部屋に合うと思って買ったけど…
なんだか部屋に飾ったら印象が全く違った…
インテリアとして上手く飾れない…という経験がありませんか?

スポンサーリンク

それは、色の配色の問題なのです。
まず、おしゃれに飾るポイントは大きく分けて3つあります。

一つ目は、床や壁・天井などのお部屋の主な色であるベースです。
これが全体の70%を占める色です。
そして次に、アソートと呼ばれるソファーや家具などが25%です。
最後にアクセントになる色、これが5%です。

ベースの色は、白やベージュなどがお勧めです。
次に、アソートは自分の好きな色を選びましょう。
何でもいいのですが、同系色でまとめると統一感があります。

アクセントは、鮮やかな色をお勧めします。

あまり色を使いすぎてもいけませんが、
このように色の割合を考えて家具を置くとこれだけで、
一人暮らしのおしゃれなインテリアが完成します。

一人暮らしのお部屋はクッションを上手に使いましょう!

mmccr001-03-b

 

アクセントになる小物としてお勧めなのは、クッションです。
一人暮らしには欠かせないアイテムの一つですよね。

スポンサーリンク

おしゃれ上級者は、
このクッションの色を赤や青など鮮やかにしてインテリアを楽しんでいるようです。

どうですか?
家具や雑貨の色を上手く使うことで、まとまりのある部屋になったと思います。
これだけで一人暮らしのおしゃれなインテリアになってしまうのです。

決して難しいことではないのです。
ポイントを抑えることで、十分おしゃれなお部屋になるのです。

今まで色を使いすぎていた…という方は、
是非カーテンやベッドカバーの色をチェンジしてみてください。

これまでとは一味違った一人暮らしのインテリアを楽しむことが出来るでしょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ