手先美人で女子力アップ! 簡単セルフネイルのやり方って?

もはや今ではオシャレ女子にとって欠かせないのがネイルアートです。

でもネイルサロンにいつも通うのはお金がかかる…。セルフで塗っても失敗してしまう。

そんなお悩みのネイル女子のために、今回は女子力アップにもなりお財布にも痛くない、セルフネイルのやり方のコツをご紹介していきたいと思います。

DYI nail

 

セルフネイルのやり方って難しい?

セルフネイルは難しい…そう思ってネイルサロンに行く人も多いはず。

でも、仕事などの都合ですぐ外さなくてはいけなかったり、お金がかかったりでサロンに度々行けないことも。

だからといってセルフネイルは大変なのでワンカラーでしか出来ないと思う人もいらっしゃるかもしれません。

でもコツをつかめば難しそうなセルフネイルのやり方も意外と簡単に出来ちゃうのです。

スポンサーリンク

セルフネイルをするために覚えておきたいことは?

1)爪のお手入れを怠らないようにしよう

セルフネイルをやる前に、生皮が残っていたり、爪の表面がでこぼこになったりしていませんか?
まずはセルフネイルのやり方を覚える前に、生皮をキレイに取り、爪先のお手入れをして、爪の表面を滑らかにすることで、セルフネイルがより簡単に仕上がるコツになります。

また爪先や爪の表面は、やすりで磨くのがネイルサロンでも一般的なので、自宅で爪やすりを使い磨くのもいいでしょう。

 

2)セルフネイルの道具を揃えよう!意外なアイテムも

次に、セルフネイルのやり方に入る前にネイルがキレイに出来るように必要な道具を揃えることが大事です。

意外なアイテムが役に立つことも。
セルフネイルグッズには次のようなものがあります。

簡単な初心者さんでもセルフネイルのやり方がキレイにできるアイテムをご紹介します。

 

・つまようじ

・キューティクルオイル

・ネイルオフセット

・エメリーボード

・ジェルブラシ

・絆創膏

 

こんなアイテムがセルフネイルに役立つものです。

つまようじは爪にネイルを塗った際はみ出してしまった時に使えます。

絆創膏は穴の空いた部分でネイルデザインが作れる意外な便利グッズです。

他、普段の爪のお手入れにネイルオフセットや、セルフネイルをキレイに出来るためにエメリーボード(爪やすり)も用意したいところです。

MTI4ODM3NTQ1MTQzMzU1NDAy

初心者さん必見!セルフネイルのやり方基本あれこれ

では実際に自分でセルフネイルのやり方を覚えてみましょう。

セルフネイルの基本3ステップ

セルフネイルのやり方が分からない・・・まずは基本3ステップを覚えましょう。

・ベースコートを塗る

まず爪の先端を塗り、次に爪の両サイド、最後に爪の中央をひと塗りします。

base-coat

・カラーを塗っていく

いよいよカラーです。トップコートを塗った順番と逆の順番で塗っていきます。

ブラシの角度を45度くらいにするとムラになりにくくなります。

何度も塗るとムラになってしまいます。後は素早く塗るのがポイントです。

 

・トップコートを塗る

最後にトップコートです。カラーが軽く乾いてから塗ります。カラーと同じ順番で塗っていきます。

この3ステップがセルフネイルのやり方の基本ですが、やっぱり色々デザインしたネイルに憧れますよね。

では簡単に出来ておしゃれなセルフネイルのやり方をいくつかみてみましょう。

 

定番なフレンチネイルのやり方

意外と難しいと思うフレンチネイルも、セルフネイルで簡単に出来ちゃいます。

まずは手先に似合う基本のピンクと白のフレンチネイルのやり方です。

スポンサーリンク

・爪全体にパールピンクのカラーを塗る

爪をまずリムーバーなどを使ってキレイに整えた後、ベースコートを塗ります。

その後、パールピンクのカラーを爪全体に塗り、ムラがないように二度塗りします。

 

・白のカラーを爪先に塗る

爪先の部分に白のカラーを塗ります。両サイドからセンター方向のイメージで塗っていきます。

重ね塗りをして表面にムラがないようにしましょう。筆先を十分に整えるのがポイントです。

frenchi nail

・最後にパーツを飾って出来上がり

トップコートなどを使ってパーツを乗せたい部分に塗った後、ブリオンやパーツを散りばめるように飾りましょう。

またストーンを乗せると立体的なフレンチネイルになります。

最後に、完全にアートが定着したらトップコートを塗って出来上がりです。

どうでしょう?案外簡単にキレイなセルフネイルが出来ます。

一度簡単なセルフネイルを覚えたら、今度は色々なアレンジのセルフネイルのやり方を試してみましょう。

 

他にも簡単なセルフネイルのデザインのやり方あれこれ

他にも簡単に出来ちゃう、セルフネイルは色々あります。そのやり方をいくつかご紹介します。

まずは簡単単色ラメネイルのやり方にチャレンジ!

・ネイルカラーを塗る

まずベースコートを塗った後、好みのネイルカラーを塗ります。ラメとのバランスを考えて

・ラメパウダーを準備してラメを塗る

ラメパウダーを使うと、均一にラメが行き渡りやすくなります。

ブラシにラメを適量にすくい、ネイルを塗るのと同様にラメを爪に塗っていきます。ラメを強調したい時は二度塗りしましょう。

・トップコートを塗って完成!

最後にトップコートを塗って完成です。

ラメとネイルカラーを組み合わせると色々なデザインが出来て楽しめますよ!

 

簡単3ステップ!グラデーションネイルのやり方

・クリアジェルとラメを混ぜて塗る

パレッドやクリアファイルなどを下敷きにして、その上にクリアジェルとラメをよく混ぜます。

出来上がったものをまず爪に塗っていきます。ラメにしたい深さまで塗り、軽く乾かします

 

・2回目のラメを塗りトップコートを塗る

1回目より尖端に近い部分にラメを二度塗りします。グラデーションがキレイに作れるように、ラメが凸凹にならないように注意。

その後トップコートを塗ります。トップコートは重ね塗りしないように。

 

・固まっていない部分をエタノールで拭き取る

最後にエタノールなどで爪の尖端部分の固まっていない部分を拭き取ります。

ツヤが出ない場合は再度トップコートを塗ってエタノールを拭き取ります。

硬化具合に注意するのがポイントです。これで出来上がりです。

グラデーションネイルは爪が伸びてきても目立たないので、お勧めですね。

gradation

 

意外と簡単!マーブルネイルのやり方

セルフネイルだと難しそうなマーブルネイルも、基本をおさえれば簡単に出来ます。

今回はピンクを基調としたマーブルネイルのやり方をご紹介します。

 

・爪全体のネイルカラーを塗る

ベースコートを塗った後、基本となるネイルカラーを塗ります。

ラメやパール入りのカラーを使うとムラになりにくく初心者さんにはお勧めです。

 

・模様その1のネイルカラーを乗せる

ベースカラーを二度塗りしたら、すぐにホワイトの模様となるネイルカラーを水玉状になるようにバランスよく塗っていきます。

 

・模様その2のネイルカラーを乗せる

ホワイトの水玉にバランスよく重なるように、ピンクのネイルカラーを同様に乗せていきます。]

 

・細い筆で模様を混ぜあわせる

細い筆でホワイトとピンクのネイルカラーを素早く混ぜあわせていきます。

S字状に塗って色がバランスよく混ざるように

 

・トップコートを塗って完成!

最後に軽く乾かしたら仕上げのトップコートを塗って完成です。

可愛らしい清楚なイメージのネイルアートもセルフネイルで簡単に出来ますね。

marble

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

難しそうなセルフネイルも、やり方次第で意外と簡単にステキなアートネイルに。

まずは基本の塗り方を覚えて、爪のセルフケアも怠らないようにすれば、あなたもセルフネイルのやり方が自宅で楽しめると思います!

【100均】簡単!セルフネイル♡【Self Magnet Nail】

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ