意外とたくさんある!?吉野家の裏メニューについて!

yy-1

人気牛丼チェーン店の中でも、1位・2位を争うほどの人気店「吉野家」

 

その店舗数は日本シェアナンバーワンであり、最近では海外に店舗を出しているというほど。

これからますます愛されていくファーストフード店です。

 

学生やサラリーマンにとっては、安くてお腹にたまって、すぐ食べられるという利点から、お昼時にはいつも満員になるほどです。

yy-2

ワンコイン以内で買えるその安さにも期待がもっと高まりますよね。

 

そんな吉野家に、実はいくつかの裏メニューが存在しています。

それらについて詳しく調べていきたいと思います。

吉野家の裏メニューその1~量が変わる!盛り方の裏メニュー

吉野家と言えば牛丼!

どんぶりの盛り方と量を裏メニューで変えることができるといいます。

そんな盛り方の裏メニューの内容を紹介したいと思います。

 

つゆだくだく

一般の人にとって見たら「つゆだく」というのはなじみがあるかと思いますが、この「つゆだくだく」は、さらにその上を行ったかなりの量のつゆを入れてもらえる盛り方です。

yy-3

どんぶりを少し傾けただけでつゆが垂れてしまいそうなほどの量!

一度食べると病み付きになる人が多いようです。

 

汁だけ

この盛り方についてはなんと、白ごはんの上に肉がなく、汁だけをそのままかけたどんぶりの事です。

かなりシュールで、驚いてしまうB級グルメです。

以前は白ごはん代だけですんだということで話題になりましたが、今は一杯の値段そのまま取られるようなので、普通に一杯を注文したほうがよさそうですね!

スポンサーリンク

つゆぬき

これは名前そのまま!つゆをできるだけ抜いて盛った一品。

味が薄めになるので、塩分が気になる方にはいいかもしれません。

 

軽いの

ご飯の量を少なくしたいときに使う盛り方。

上の肉の量は変えずにご飯の量だけが変わるために、女性に人気の盛り方だそうです。

 

頭の大盛(特盛)

ご飯の量はそのままで、上のお肉の量が変わるというもので、大盛りならご飯の量は並のままでお肉が大盛り。

特盛も存在しています。

yy-4

ガッツリお肉を味わいたいという男性向けのメニューですが、結構味が濃くなってしまいますのでお水も進みます。

 

とろだく

これは、牛肉の脂身が多いところをたくさん盛った、そんな一杯が食べたいときに使われます。

これにつゆだくを合わせるとかなり美味で、病み付きになるという方が続出しているほどです。

スポンサーリンク

赤多め

赤みの部分を多く乗せてもらう一杯。

かみごたえ、食べごたえがあること間違いありません!

 

ねぎだけ

肉がなく、ネギだけをご飯の上に盛ったもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヘルシーではありますが、煮込みのタイミングの関係でとろとろのネギになるか、しゃきしゃきのネギになるかはわかりません。

吉野家の裏メニューその2~サイドメニューの裏メニュー

吉野家で牛丼を頼んだら、お味噌汁はもちろんの事、お新香などのサイドメニューも気になるところ。

そんなサイドメニューにもいくつか裏メニューが存在しています。

 

黄身だけ

牛丼に生卵をトッピングするのが好きな方、多いかと思います。

そんな中で、その「黄身だけ」は名前のまま黄身だけをとって出してくれます。

yy-6

濃厚な黄身をしっかりからめて楽しめる一杯の完成ですね。

 

芯だけ

お口直しに欲しくなるお新香。

そのお新香の瑞々しい芯だけを持ってくれます。

噛みごたえ、食べごたえ抜群のお新香が出てきますよ。

 

いかがでしたでしょうか。

このように多くの裏メニューが存在するとなると試してみたくなりますね!

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ