タトゥーシールの作り方!簡単に誰でもできる方法ご紹介!

ts-1

最近、サッカー観戦やお祭りなどで、腕や脚に『タトゥー』を入れるオシャレな方が増えています。

 

そんな人気のタトゥーですが、実は自分で作れるのをご存知でしょうか?

今回は、誰でも簡単に作れるタトゥーシールの作り方をご紹介します。

とっても簡単!用意するものはこれだけ!

ts-2

市販のタトゥーシールもありますが、実際に購入するとなると自分好みのデザインが無かったり高いイメージがあると思います。

 

でも自分で作ってしまえば好きなデザインを選ぶ事ができ、大きさも自由に変えられます。

そんなとっても魅力的なタトゥーの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

まず用意するものは、転写シール(A4サイズ)を二枚、ご自宅のプリンターこれだけです。

 

転写シールは、近くにヤマダ電機などの電化製品を扱うお店が無ければ、アマゾンなどの通販でも購入可能です。

値段も800~900円ほどなどでそれほど高くはありません。

 

次に、A-oneという作成ソフトをダウンロードします。

そして、転写シールに記載されている商品番号を入力します。

ts-3

プリントしたいデザインのロゴや文字を画面いっぱいに並べます。

そして、これを印刷したら出来上がりです。

 

ただし注意点があり、印刷する際には必ず、反転しましょう。

そうしないと印刷した時に逆になってしまうのでご注意下さい。

 

あとは、印刷用紙をドライヤーでしっかり乾かしたら完成です。

好きな大きさに切り取り、腕や足、顔など紙以外の場所ならどこでも貼れるので試してみて下さい。

 

転写シールにも詳しい作り方が記載されているので、参考にしてみてもいいですね。

タトゥーシールの上手な貼り方!

ts-4-2

早速プリントアウトしたタトゥーシールを貼ろうとしても、「なかなか上手く貼れない」「剥がす前にぼろぼろになってしまった」・・・
そんな事も少なくありません。

 

そうならないように、上手に貼れる貼り方をご紹介します。

スポンサーリンク

まずは、貼りたいシールの回りを綺麗に切り取ります。

次に透明保護シートを剥がし、絵柄を下にして貼りつけたい場所に軽く押し付け、濡れタオルなどで十分濡らした後、そのままの状態で30秒ほど待ちます。

ts-5

綺麗に貼るにはここがポイントです。

シールが上手く貼れない時は、この30秒待つ方法を試してみましょう。

 

最後に水気をしっかり取って、シールの上からハンドクリームを塗るとシールが肌に馴染みやすくなります。

是非、試してみて下さいね。

手作りタトゥーシールはこう使う?!

ys-6

自分だけのオリジナルタトゥーシールを作ったら、普段のおしゃれとして使うのはもちろんですが、サッカー観戦やハロウィンといったイベントでも大活躍です。

 

胸元にポイントとして貼っても可愛いですし、女性らしさが出てとってもおしゃれです。

ヒールを履いた時にちらっと見える甲の部分に貼るのも可愛いですね。

ts-6

本物のタトゥーは、一度入れてしまうと消すのは難しいですが、このようにシールのタトゥーなら誰でも気軽におしゃれを楽しめるので初心者の方にもオススメです。

 

貼る場所によって印象も変わりますし、どんなデザインを貼るかも自分で選べるのがいいですね。

 

是非、自分だけのオリジナルタトゥーシールを作って楽しんでみて下さい。

作り方も簡単なのでとってもおすすめです。

まとめ

ts-7

タトゥーシールは、転写シールとプリンターがあれば誰でも簡単に作ることが出来ます。

 

作り方もとてもシンプルでデザインを選択し、印刷すれば出来上がりです。

是非、自分だけのオリジナルタトゥーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ