いまの主流は黒髪ベース! ヘアカラーに合うファッションは

kf-1

ショートもボブも超ロングも、最近黒髪女子が急増しています。

 

するんと伸びた直毛黒髪をなびかせると、エキゾチックな印象を感じますよね。

でも、とてもきれいな黒髪にあわせるファッションに悩む人も多いのです。

 

真黒の髪は、それ自体とても美しいのですが、重さをどうしても感じてしまいます。

どんな洋服を着たら重さを感じずにファッションを楽しむ事ができるのか。

 

黒髪に合うファッションのお勧めしたいポイントと参考例などをご紹介します。

黒髪さんのファッションで注意したいのは重さ

kf-2

真黒のツヤがある髪は、それだけでグッと目を引くファッションのアイテムになります。

風になびくサラサラの髪もよし、くるんとカールしたふんわりテイストもかわいらしさをアップさせます。

スポンサーリンク

ただ、全体のバランスを見た時、上の方に黒が来ると、トータルで重さを感じてしまいがちです。

この髪の黒を生かした、重さを感じさせないカラーバランスは、とても難しいのです。

 

反対に、ちょっとした指し色や小物使いで、黒髪の良さを引き出す事もできます。

黒髪をファッションの一部に モノトーン基調がgood

kf-3

せっかくなら髪の黒を生かしたファッションを楽しみましょう。

一番無難なのは、モノトーンでトータルを統一してしまうというコーデです。

 

髪の色がブラウン系の軽めの色合いだと、モノトーンファッションもどこか締まらない印象になりがち。

でも、黒髪なら、全体をキリッと引き締める事ができます。

スポンサーリンク

モノトーンファッションの時は、メイクもポイントに重点を置き、リップもレッド系、まつ毛はボリュームを持たせてパーツを際立たせるようにしましょう。

kf-4

ぼんやりしたパーツを残さずに、全体的にキレのある印象に仕上げると、ツンとしたカッコいい女性のイメージに仕上がります。

 

トップスに白を持ってきて、髪とボトムで黒を目立たせると、全身が重たくなりすぎずにメリハリのあるモノトーンになります。

 

メイクももちろんですが、バッグや靴でパッと目を引く色を差し込んであげると、上級モノトーンファッションが完成します。

敢えて全身黒もカッコいい 黒髪濃い色ファッション

kf-5

黒髪の重さを気にする女性は多く、カラーリングでふんわりと茶系にする人も少なくありませんが、黒髪を生かした「敢えて濃いカラーファッション」もステキです。

思い切って、全身を黒で統一したハードなファッションが楽しめるのも黒髪ならでは。

 

ただ、合コンなどのはかない系女子を狙いたい場面では、女性の強さが出てしまうため、優しいベージュやブルー系の色が合います。

kf-6

女性らしさを出したい、柔らかい印象を持ってほしいシーンでは全身黒は避けた方が良いでしょう。

 

黒髪ファッションは、重たくなりがちではありますが、色遣いによっては魅惑的女子を狙うファッションとしてとても魅力があります。

 

白や淡い色味を上手に使って、キリリとした女子を演出するには黒髪は絶好のファッションアイテムになるのです。

差し色を効かせて、黒髪でオシャレを楽しんでみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ