奥二重でも大丈夫!! 誰からも愛されるメイク術をご紹介!

20120301-00022946-r25-000-1-view

奥二重とは一重とは違い、まぶたの脂肪が多く二重部分が隠れてしまう目の事を言います。

一見クールな印象を持つかと思いますが、メイク方法一つで、キュートでパッチリ目元を作ることができます。

 

そんな奥二重さんの愛されメイク術をここでは詳しく取り上げていきたいかと思います。

スポンサーリンク

奥二重や一重でも目が大きく見える目尻ラインの描き方【ノーカット版】

 

上まぶたのアイシャドーは?

79311260

一重だと、肌と同系統のアイシャドーは避けたいところです。

しかし、奥二重さんはむしろ肌と近いベージュやピンクベージュをメイクに取り入れるとよいでしょう。

 

しかしパールの強いものは避け、マットなタイプを選ぶと目元をくっきり見せてくれます

eyemake_99376_main_7f1cbbfa1f_m

そして締めの色も明るめがいいです。濃い色は逆に引き締まりすぎてしまい目が小さく見えてしまいがちです。

明るめのブラウンなどを二重の幅にそって塗り、広がりをもたせるとよいでしょう。

 

またアーモンドの形のように締め色を塗ると、自然と目尻へ向かうグラデーションが完成します。

f511afa4a68183

奥二重という素材を使ったパッチリ目元がメイクでできちゃいますね。

 

奥二重で避けないといけないアイシャドーは赤みの強いオレンジ。

薄いベージュ系のオレンジなら肌なじみもいいですが赤みが強いと腫れぼったく見えてしまいます。

IMGP0839

メイクをするにあたりいろんな色で自分に合う色を探してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

アイラインの引きかたは?

1-afc0c

ペンシルタイプか、リキッドタイプか迷うところではありますが、奥二重さんにはリキッドタイプのアイライナーがオススメ

難しいアイメイクを簡単にしてくれます。

 

色はブラウンが良いでしょう。ブラックだとハッキリラインが見えすぎて逆に浮いてしまいます。

imgdet_2686_60213_imgdet_org

アイラインを引いていく時に注意するポイントはとにかく細く引くこと

目尻を少しはみだすようにすると一層良いです。

まつ毛とまつ毛のあいだを埋めるようにアイラインを細く引きます。

スポンサーリンク

しっかりと引くことで目の印象ががらりと変わります。

太く引いてしまうとせっかくの二重の部分にラインがなさなり一重に見えてしまうメイクとなってしまいます。

 

目尻へのラインは、本当の目尻の延長線上に3mmほど長く引き、スッと少しはみ出すくらいにすることがポイント。

横に大きく見えるようになります。少しタレ目気味に引くと優しい印象を与えてくれます

2014y10m16d_165421057

 

下まぶたの明るさで印象が変わる!

s13769976471

ここまできたならば、後は下まぶた。

 

どのまぶたの方も下まぶたのメイクはあまり気にしていない方が多いのですが、

せっかく奥二重の素材を活かしたメイクをしたからには下まぶたにもこだわってもらいたいものです

 

せっかく明るい透明感のある上まぶたになったのですから、下まぶたがくすんでしまわないようにごく淡い色を置くようにしましょう。

20120725032649-1232-769_thumbnail

またタレ目の印象を与えたい場合は明るめの締め色のアイシャドウを、ブラシで目尻3分の1に垂れ目シャドウを塗るとタレ目且つ優しい瞳の完成です。

 

最後にまつげはナチュラルに上げすぎず薄くマスカラを塗れば奥二重を活かしたメイクが完成です。

いかがでしたでしょうか?

 

自分の持っている素材を活かしたメイクでナチュラルに、愛されメイクで生き生きとした毎日を過ごしたいものですね。

一重、奥二重の跳ね上げラインのやり方

半分メイク

一重を感じせないアイメイクの方法はこちら!

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ