タトゥーは手首がかわいい!人気の文字とその意味ご紹介!

tt-1

最近では、タトゥーを手首に入れてアクセサリー代わりにされる方が増えています。

「おしゃれだから」「自分の決意を固めるため」…といった様々な理由があります。

 

手首のタトゥーは、どんなデザインが今人気なのか?その理由とは?ここで詳しく見ていきたいと思います。

皆、どうして手首にタトゥーを入れるの?その理由とは?

tt-4

タトゥーを入れる方の中でも、手首に入れる方が最も多いです。

その理由には、何か特別なものがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

タトゥーというと、オシャレやカッコイイというイメージもありますが一番は、「痛そう…」と思われる方も少なくないです。

tt-2

実際にタトゥーは、ステンレスの針を真皮という皮膚の一番下まで差込みそこに染料を流し込むというものなのです。

ですので、痛みが伴わないわけがありません。

 

胸元や首筋、背中、足首、指先…といった様々な箇所がありますが、その中でも手首は最も痛みが少ない場所の一つなのです。

それで、手首に入れる方が多いのです。

 

特に初心者の方は、小さめのデザインで簡単に入れられるタトゥーを選ぶ方が多いというわけですね。

もしこれから入れるという方は、手首から試してみることをお勧めします。

手首にぴったりのデザインはこれ!

tt-3

最近では、デザインも多種多様で、自分で好きな文字を入れることができます。

手首は面積もそれほど大きくないので、○や×といった簡単なロゴから英語の頭文字をとったデザインを入れる方が多いようです。

スポンサーリンク

普段、アクセサリーをあまりしないという方はこの機会にアクセサリーのようなデザインを選んでみるというのも一つの方法ですね。

tt-5

オススメのデザインは、ハートなどのちょっとしたタトゥーです。

これなら職場でも、目立ちませんし、ちらっと見えるデザインが逆におしゃれで可愛らしいです。

 

またタトゥーを入れる理由として、「自分に誓いを立てたいから」という方が非常に多いです。そのような強い願いや気持ちがある方には、メッセージ性のあるタトゥーがオススメです。

tt-7

柄やモチーフによっても、一つ一つ意味が込められているのです。

例えば、馬のモチーフには「堅実さや生命力」といった意味があり、家庭運の上昇や親子関係を好転されるといった働きがあるとされています。

 

どんな意味を込めて入れたいのか?今一度、考えてみると良いでしょう。

気になる相場は?タトゥーは一体いくらする?

tt-6

タトゥーを入れる場所や大きさによっても値段は異なりますが、大体500円玉くらいの大きさで1~2万円というのが相場のようです。

 

手首にいれるタトゥーでも、1~2万円はするということです。

なので、背中やお腹といった大きめのものなら5万円程度はするでしょう。

 

ただし18歳未満の方や妊娠している方は、タトゥーは入れられないので注意が必要です。

心配な方は、その店舗で実際にタトゥーを入れたことのある方の口コミや評判を参考にしてみると良いでしょう。

 

その後のアフターケアもしっかりしていかなければならないので、むやみに入れずに計画的に行うことをお勧めします。

まとめ

tt-8

タトゥーは、手首に入れるのが一番痛みも少なく初心者の方でも試しやすいです。

 

ただ値段も1~2万円はしますし、一度入れたらなかなか消せないので注意が必要です。

是非、入れる文字やデザインもしっかり考えた上で試してみましょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ