副業せどりで月五万円稼ぐ為に必要なこと

最近、色んなせどりブログをみてると月収20万オーバーは当たり前、すごい人だと100万オーバーなんて人もいます。

でも、せどり経験0の初心者からみると、この数字ってあまり現実感がなかったりしませんか?

もし自分が始めた場合、実際にいきなり月収20万以上稼げようになるイメージは全く想像できないとおもいます。むしろ、せどりって本当に稼げるの?っておもうのが常識です。

なので、もしこれからせどりを始めようと思うのなら、目標金額が決めて、最初は月収5万位を目標にするといいと思います。

スポンサーリンク

おそらく、最初は5万円でも難しいと感じるかもしれませんが、忙しい主婦・サラリーマンでも本気で取り組めば、決して不可能でなく、頑張れば手の届く水準だと思います。

そこで今回は、初心者が副業せどりで月5万円稼ぐコツを紹介していきます。

 

まずは継続! 習慣化することから始めよう!

「よし!今日から、頑張ってせどりするぞー!!」と意気込んで最初から1日6時間とかしちゃう人がいますが、副業でこのやり方は、正直おすすめしません。ストイックにできる人は別ですが。

むしろ、副業せどりのコツは、1日2時間くらいと決めて、できるだけ毎日、継続することです。

たとえばあなたは、下の1と2のどちらがダイエットに成功する可能性が高いと思いますか?

1 ダイエット初日から3食2食にし、いきなり激しい運動をたくさんする。
2 徐々に1回の食事量を減らしていき、少しづつ激しい運動に取り組んでいく。

1短期間でダイエットで成功できる可能性もありますが、途中で挫折するリスクもあります。おそらく、成功率でみると2のほうが高いでしょう。

これは、せどりも一緒です。
副業の場合、いきなり全力でやるより、1日2時間せどりすることを習慣化しながら、月5万目指していくほうが、成功する可能性が高いです。

経験則ですが、週6で1日2時間せどりを、1ヶ月続けるとせどりをするのがあまり苦でなくなります。

せどりはリサーチ! 仕入れの苦労はリサーチ力を高める!

初心者が月5万を達成する際に立ちはだかる最大の壁は、「仕入れ」でしょう。実際に私も、仕入れが一番、苦労しました。

ただ、逆に言えば、仕入れさえできれば、月収5万は達成できるでしょう。

仕入れの基本は、リサーチあるのみですが、重要なポイントもあります。

1 価格差のある商品には、何か共通点や特徴がないのか?
2 1度仕入れた商品は、再度、仕入れることができないのか?

上に書いた2つのポイントですが、私は今でも仕入れするときに意識しています。

むしろ、これが仕入れの全てと言っても過言では無いというくらい重要です。

例えば、ディズニーの個別キャラがプリントしてあるコップが価格差があるとしたら、ミッキーだけでなくミニーも価格差が無いか調べてみるといったような感じです。

そうするとがむしゃらに探していくより、仕入れ効率があがります。

ぜひ、上記2点を意識しながら、仕入れしてみてください。

目標金額をしっかりと意識する!

仕入れをする際には、1日にどれくらい仕入れたら良いのかの目標を立てるといいです。

仕入れ目標がないと、自分がどのくらい仕入れすればいいのかわかならなくなり、「仕入れ」が目的のはずなのに、「2時間リサーチすること」が目的になってしまいます。

私もそのようになってたので、途中から仕入れ目標を立てたという過去があります。

月に5万稼ぐ目標

月の売上が25万(利益率20%と仮定)、Amazon手数料5万、利益5万、仕入れは15万くらいです。

ただ、その月に仕入れたものが全て売却できるわけでは無いでしょう。

半分は在庫に残るとして、平均で約2ヶ月で売り切ると仮定すると約30万くらいの仕入れは必要になります。

週6だと、1日約12,000円が仕入れ目標です

せどりを習慣化させながら、目標に対してこだわって仕入れしていくと良いです。

なぜ? もリサーチ対象!

毎日継続して目標に向かってせどりしているが、結果が出ないという人は、なぜ、うまくいかないか考えてみてください。

例をあげると下のような感じです。

仕入れた商品がなかなか売れない  モノレートでしっかり売れている商品を確認できていないのでは?

仕入れができない  価格差がある商品があった際に、上で書いた2つのポイントを考えてみたか?

私も、結果が出ない時は、問題点をノートに書き出し、なぜ、うまくいかなかったのか考るようにしています。

コレはおすすめなのですが、ノートや紙に書くと、頭の中でなんとなく考えていたことが、文章化されて問題点が明確になります。

そして、問題点を解決をするにはどうしたらいいのか?を考え、思いついたことを再びノートに書いて、一つずつ試行錯誤しながら実践してみるのです。

長い目でみれば、この試行錯誤した経験が自分だけのオリジナルノウハウになり、さらに自分を成長させてくれます。

失敗した分だけ成長のチャンスと思い、いろいろ試行錯誤してみましょう。

最初は、下手に無理するよりも、コツコツせどりすることを習慣化することが一番大事です。

習慣化しながら、仕入れ目標に向けて、どんどん仕入れしていきましょう。

壁にあたれば、その都度、なぜうまくいかなったのかを考えてみましょう。

もし、何回考えても、どうしても答えが出なければ、誰かに教えてもらっても良いと思います。

大事なのは、一歩でも前に進むことです。

一歩ずつ進んでいければ、おのずと月収5万は達成できるでしょう。

そして、月5万稼げれば、その先の数字もだんだん現実感のあるように見えてきますので。

スポンサーリンク

失敗しても諦めずに取り組めば、道は開けてきます。

月五万円を稼ぐにはどのくらいの仕入れが必要なのか?

まず知っておいてもらいたいのが、資金が全くない人は、せどり(転売)で稼ぐことは、ほぼ不可能です。

では、せどり(転売)で資金は、いくら程用意しておくとよいのか?

と言いますと、最低でも25~30万円以上でしょう。

そしてここからは最低でも2530万円だけあることを前提にお役立ち情報を解説していきます。

まずは粗利益の計算方法

あなたが得る利益は、以下の公式で、定めることができるので、覚えておいてください。

粗利益=売上ー(手数料+経費) 

ここでいう手数料は、端数までお伝えすると、ややこしくなるので、

販売手数料10%とFBA手数料の300円とお考えください。

経費に関しては、amazon出店の維持費である4900円を始め、主に、郵送料とします。

4900円の維持費は、嫌だな~と感じる場合もありますが、楽天市場における出店は、最低でも月2~5万円かかってくるので、

それに比べれば、安いと思うべきです。 

ここでは、一先ず、粗利益=売上ー(手数料+経費)とお考えください。

せどりで月五万円稼ぐ為に必要な売上げとは?

では、公式と手数料が理解できたところで、実際、売上はどれくらいあげるべきでなのでしょうか?

と、その前に、前提ルールを作りますが、あなたが得られる粗利率は、20%とお考えください。

ちなみに、どうして20%なのかというと、家電業界も含め、小売業界において、

20%が、常識と言いますが、王道の数字だからです。 

リサイクルショップであれば、もっといきますが、新品のアマゾンの販売は、やはり20%が妥当かな~と思っています。

従って、粗利率が、20%と考えた場合、逆算して考えると、売上は、25~30万円くらいあげなければいけないことが分かると思います。

資金でなく資本という考え方もある

ここで、実際に25~30万円の資金がなくても、資本として、クレジットカードの信用枠で、仕入れをする人もいることを知っておいてください。

そして、あなたの利用枠が、資本と言う認識で大丈夫です。

資本=体力みたいな。

というか、ポイントやマイル欲しさに、クレジットカードで仕入れる人は、結構います。 

こういった裏事情的なリアルを知っておけば、あなも少しは安心するのではないでしょうか? 

しかし、ここでカードは危ない!と言う意見をお持ちの人もいるのですが、実際にカードを使えないくらい資金がない人の方が、もっとヤバいと思っています。

ですので、資金でなく、資本という考えを柔軟に持つこともおススメしておきます。

例えば、毎月売上30万円をあげたい場合、毎月の精算があるわけなので、半分の利用枠は60万円あるとよいでしょう。

利用枠100万円って大きいように見えますが、恐らく派遣社員でも、借金さえなければ、

扶養された者でも利用枠100万円は持てますね。

まとめ

今回は、せどりの資金をテーマにお伝えさせていただきました。

小資金でも、せどり(転売)で、月5万円稼ぐための必要条件みたいな情報をお伝えしたつもりです。

まずは大きな目標をたてずにコツコツとはじめる事からおすすめします。

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ