筋力アップの必需品! 筋トレした後のプロテインは外せない

mp-1

最近の好まれる男性のタイプといえば、マッチョ系男子

 

佐川男子など配送ルートを回るイケメンマッチョや、ひそかなブームの兆しがあるマッチョカフェなど、腕の筋肉の盛り上がりと、鍛え抜かれた腹筋が萌えポイントという女性が増えつつあるようです。

mp-8

そんなマッチョを目指す男性も、脂肪を燃やしてインナーマッスルを鍛えたい女性も注目したいのが『プロテイン』の活用。

 

筋力を上げるためのプロテインの正しい使い方を紹介します。

筋トレと効果的な筋力アップのためのプロテイン

mp-3

筋肉量アップを目指すなら、やはり筋トレ(運動)は欠かせませんが、筋トレを行うには燃焼させる食事の質が重要になります。

 

朝食は必ず取る事。

朝食は、寝ている間に消耗したたんぱく質と糖質を補給する役割があるので、不足すると太りやすい体になってしまいます。

スポンサーリンク

どうしても朝は忙しい・食欲がわかないという人は、ヨーグルトに混ぜたプロテインを取るのがおススメ。

mp-4

昼はたんぱく質を激しく意識したメニューで。

カップラーメンやパンだけなんてバランス無視の昼食はNGです。

 

筋トレを行う時間帯としては、仕事が終わる夕方から夜にかけてという人が多いでしょう。

そこで、筋トレ2時間前に糖質、たんぱく質を摂取しておきます。

 

たんぱく質はプロテインで代用するのももちろんOK。

そして、食後すぐにトレーニングをするのはよくありません。

mp-9

摂取した栄養を燃焼させて筋肉を付けるには2~3時間食事との間をあけて、適度に消化した時に筋トレを行うのがベストです。

 

筋トレを終了した30分以内に、プロテインを水で溶かしたものを取りましょう。

mp-2

トレーニング直後はゴールデンタイムと呼ばれ、栄養補給した成分をもれなく筋肉につけてくれます。

 

上手な食べ方も筋トレには欠かせない大事なメニューです。

筋トレ効果を高めるためのプロテインの選び方

mp-5

プロテインはたんぱく質成分の一種です。

スポンサーリンク

三大栄養素のうちのひとつであるたんぱく質、そのうちのプロテインと一言にいっても、効果や役割が異なるものが数種類あります。

 

すぐに体に吸収されやすいホエイプロテイン、代謝を高めるソイプロテインなど、効果や目的にあわせて使うプロテインが含まれているものを選びます。

筋トレ効果を上げるにはプロテインの「70パーセント」が目安

mp-6

市販されているプロテインは、本当にたくさんの種類があります。そして、それぞれ製品ごとに含まれているプロテイン含有量が違います。

 

せっかく効率良くたんぱく質を取り入れるためにプロテインを買って飲むのですから、成分をしっかり確認してから使用しましょう。

 

飲みやすさ重視の商品には、風味や味付けのために不要な成分がたくさん入っている事が多いです。

また、痩せ体質の人や食事の代用向けに販売しているプロテインは、糖質が70パーセント近く含まれており、たんぱく源30パーセント程度というものもあります。

 

間違って購入すると、逆に糖質の取り過ぎで体重が増えてしまう事もあるので気を付けましょう。

筋トレをして筋力アップを目指している人向けは、「たんぱく質70パーセント」のプロテインが最適です。

mp-7

プロテインは目的に応じて様々なタイプが販売されています。

 

中でも筋肉マッチョを目指すなら、筋トレで体をいじめ抜いた直後にすぐに筋肉を作る元となるたんぱく質を多く含んだものを選びましょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ