重曹の使い方!こんなに万能!超便利な重曹活用アイデア!

引越しシーズン到来!きれいにお掃除したいけど、色んな洗剤を買い揃えるのは面倒だし場所も取るし、お金もかかるし……そんな時便利なのが重曹とクエン酸。

地球にも人にも、お財布にまでやさしい重曹とクエン酸で家中まるごとピカピカにしちゃいましょう!

実はお掃除にとっても便利!重曹とクエン酸


お菓子をふっくらと膨らませたい時や、山菜等のアク抜きをしたい時に使う重曹。

清涼飲料水の酸味料や、サプリメントとして使用されるクエン酸。実はこの重曹とクエン酸、家の中のお掃除にもとっても便利なんです!

スポンサーリンク

両方とも口に入れても害のない素材ですから、小さなお子様やペットがいるご家庭でも安心して利用できます。

何よりいろんな洗剤を買い揃えるよりもとってもリーズナブル。

ぜひ使い方をマスターして活用してみて下さいね。

正式な名称は炭酸水素ナトリウム。

中学校の理科の使った事があるなぁ、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

水に溶けると弱いアルカリ性を示し、ガスコンロ周りや五徳の油汚れや焦げ付きを落とす時に便利。

また金属の錆び落とを落とす事もできます。

もちろん粉末のままでも使用できますが、研磨効果があるので傷をつけたくないものを掃除する場合は水に溶かします。

冷たい水には溶けにくいので、ぬるま湯に溶かすと良いでしょう。

得意な汚れと苦手な汚れ

換気扇等のしつこい油汚れを落とすことはできません。

重曹2に対し水1を混ぜた物に金属のアクセサリー等をつけておき、古布等で磨けばサビが落としができますが、研磨効果が強いので傷をつけたくない場合は要注意。

またアルミに使用すると変色してしまいます。

重曹には消臭効果もありますが、同じアルカリ性のアンモニア臭を消すことはできません。

同じくアルカリ性の水垢にも効果がありませんが、水垢には後述のクエン酸が効果的です。

スポンサーリンク

粉末のままでも、水に溶かしても使えます。
焦げ付いた鍋にお湯を沸かし重曹(湯200mlに対し大さじ1目安)を加えて10分煮込み、冷めてから擦り洗いをすると焦げがよく落ちます。

コンロの五徳の油汚れや焦げ付きも同じ方法で落とせますよ。

土鍋やグラスなど洗剤の香りをつけたくない食器を洗うときには、洗い桶に重曹大さじ1~2を加えて1時間程つけ置きしてからスポンジで洗い流うと良いです。

この方法で茶渋もよく落ちます。粉末を靴箱の隅に入れておけば消臭効果も。

性質や特徴


クエン酸はレモン等の柑橘類や梅干しに多く含まれる成分。酸性を示し、トイレの黄ばみ汚れやタバコのヤニ等、アルカリ性の汚れをよく落とします。炭酸カルシウムを溶かす働きがあり、電気ポット・ケトル、加湿器、シンク等の水垢落としにも効果的。

薬局やホームセンターで安価で購入できますが、お酢で代用する事も可能。その場合米酢やすし酢、果実酢はお酢以外の成分を含みますので、穀物酢やホワイトビネガーを使用して下さい。

得意な汚れと苦手な汚れ


アルカリ性の汚れや水垢はよく落とし、消臭効果・抗菌効果も期待できるクエン酸ですが、油汚れやカビ汚れには効果がありません。大理石には使用できません。

大理石は炭酸カルシウムが主成分のため溶けてしまいます。

銅や鉄にも使用できません。錆びてしまいます。

クエン酸自体は口に入っても害のない安全な物質ですが、塩素系洗剤と混ぜると有毒ガスが発生します。

まぜるな危険と表記されている洗剤とは絶対に一緒に使用しない事。

使い勝手の良い「クエン酸スプレー」がおすすめ


スプレーボトルに水200mlを注ぎ、クエン酸小さじ1を加えよく振って溶かした、クエン酸スプレーが便利。

カーテン等の布類、ペットのトイレ周りにスプレーすると除菌と消臭ができます。

蛇口等にこびりついた水垢にキッチンペーパー等を巻きつけ、上からたっぷりスプレーし、パックした後洗い流せばピカピカに。

ケトルや加湿器内部の水垢も、水1Lに対し約25gのクエン酸を溶かし1時間程放置して洗い流すだけできれいになりますよ。

スポンサーリンク

  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ